本文へスキップ

 

西南戦争概説


 
西南戦争明治10年(1877)2月〜9月

明治4年,政府部内で征韓論が分裂し,西郷 隆盛らは下野,私学校を中心に子弟の教育に あたり,鹿児鳥県内には依然として士族の支 配体制が続いた。

新政府による開明的諸政策 や士族解体政策に反対し,明治10年2月, 西郷は私学校生徒らに擁せられて挙兵,熊本 鎮台を攻撃,新政府はただちに徴兵令による 軍隊で鎮圧にあたった。征討総督有栖川宮織 仁親王,参軍山懸有朋,川村純義とし,当初 2個旅団,その後,別動,新撰を含み8個旅 団が動員された。

熊本城攻防戦,田原坂(た ばるざか)の戦闘,衝背軍(しょうはいぐん) の八代上陸,熊本城東部地区の作戦,人吉攻 略戦,鹿児島城山の攻防等の激戦が展開され た。結果的には官軍の火カが士族を骨幹とす る薩軍を圧倒し,9月24日には城山で西郷軍 の指導者は戦死または自刃した。 参加兵力は,官軍が54.000人, 薩軍が24.000人戦死者は宮軍が16,000人
薩軍が15、000人を数えた。










JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN