本文へスキップ

 

蔵王の樹氷


 
蔵王の案内板 ロープウエイ 山麓駅 樹氷林
樹氷1 お地蔵さん 樹氷2 樹氷3
パウダースノウ 自然の造形
  
平成15年2月17日春まだ遠い蔵王の樹氷を見に日帰りバスツアーに参加、天候に恵まれ、前日から当日の朝まで吹雪いていた蔵王は青空がくっきりラッキーでした。樹氷を見るにはロープウエイで山頂まで、ロープウエイ2回乗り換えて行きます。
ターミナルのロープウエイ乗り場で待つ間にちょっと一枚パチリ。
山麓駅にはスキー客や樹氷観光客でかなりの人が・・・.
ロープウエイの中から取った一枚"わ〜〜あっちもこっちも樹氷だあ〜"素晴らしいの一言につきました 感動!
山頂にはスキーヤーもいましたが、樹氷もスキーをやっている親子のように見えます。
普段は背の高いお地蔵さんもこの通り、賽銭箱は雪の上、しっかりしています。
親子連の様に見える樹氷。何を話しているのでしょうか? "さむいね!寒いわね!"とか
いろいろな形の樹氷にあれこれ想像して、楽しい山頂でしたが、寒いの何の、此処はマイナス15度の気温、写真を撮るにも吹雪を防ぎながら、かじかむ手でシャッターを押し大変でした。樹氷が怪獣の群れの様です。
一面のパウダースノーの斜面ををスキーヤーが滑降。 “ヤッホ〜”
雲かと見紛う樹氷、自然の造形には感動。寒かった山頂も始めてみた樹氷に感動し寒さを忘れた楽しい一日でした。撮影:助手よっ子さん

JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN