本文へスキップ

 


 2005/4/29  埼玉県東松山牡丹園
  
みどりの日の29日は全国的にも30度を超える暑い夏日となりました。埼玉県東松山市にある牡丹園の花が見ごろと聞いて息子夫婦の運転する車で出かけてきました。この牡丹園は面積30.700平米もある広大な敷地にボタンの株は5150本もあるということで関東でも有数の牡丹園です。
4月16日〜5月8日まで牡丹祭が開かれていて、連休最初のみどりの日、多くの見物客で賑わっています。
大変綺麗に整備された園内には所々に木陰もありピクニックにも最高です。
牡丹は花の種類によって開花の時期が違うそうです、今の時期は赤色や紫系統色の濃い花が多く咲いていますとの園内案内の方の話です。
見事な赤色の牡丹、どの花もかなり大きく立派でした。
花の種類は全て表示されてはいませんので、わかりませんが、このように表示のあるものも有ります。
同色の系統の花にも色合いがそれぞれ違って濃い色やわらかい色などによって印象が異なります。
園内の見物通路、刈り込みも整備されていて綺麗
苅込にはツツジも植えられて牡丹とは亦違った美しさを演出しています。
、汗ばむ程の暑さで日傘を差しての見物
木陰になった牡丹は凉しそうでした。
この赤紫色の花は園内であまりみかけなかったですよ。
駐車場は第Tから第3まで有りかなり広く駐車には余裕がありました、それに観光バスも入ってきており牡丹園としてはかなり名のある場所だと再認識
入り口付近に展示されていた案内には、巨大化の由来や、珍種の黄金色の花の栽培に成功した話などが表示されてました。
これは大変珍しい黄金色の品種の牡丹育成に成功した品種の黄冠という名の牡丹です。
お祭と有って園内では草花の即売をやっていました、我が家の小さな庭を飾るためにラベンダーなど少し買ってきました。
あまりの暑さに閉口。1時間ほどの見物で退散する羽目になりましたが看板の案内地図を見ると、ほんの少しを回っただけでした、園内を全部見るには半日かけるくらいの余裕が必要です。
牡丹園の駐車場には屋台まで出て、賑わっています、道路には交通整理の方が車の整理に大童でした。
参考までに入場料は大人一人500円。一日かけてピクニック気分でくれば十分楽しめ、500円は高くはないと思います。
写真と記事:じんさん


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN