本文へスキップ

 

川越菊祭り2005


 川越菊祭り  喜多院神社境内内
  
川越市喜多院神社では毎年11月に入ると菊祭が開かれます。今年も11月3日〜23日まで展示されますので12日天候は曇りがちでしたが、出かけて見ました。
喜多院神社は歴史のある神社で参詣者が絶えません、この日も早くも七五三詣での親子の姿が散見されました。
菊祭の展示会場は境内の一角に天幕を張って作られてあり無料で見ることが出来ます。
入り口近くには例年と同じ傘仕立ての見事な菊が展示され各出品には様々な賞が付されています。
中には地元の国会議員さんの賞や市議会議員さんの賞など地方色豊と言いましょうか。
厚ものの菊はやはり気品があり菊らしい菊といえます。
懸崖造りも見事なものです。
花の色は違いますが国華越山と名づけられているあつものが数多く見られます。
管ものは繊細な感じがしてこれも好きな花の一つです。
最優秀賞ばかり集めた展示棚には農林水産大臣賞をもらった鉢が飾られていました。白い3本仕立てのあつものでした。
一本でこれだけの枝に作り上げるのは素晴らしい技術ですね。
今年の花題はは義経です
展示会場では係りの人が菊の作り方など見物客に丁寧に説明をしてくれています。多分展示出品の菊の作者たちのボランテアのようです。



JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN