本文へスキップ

 

水郷の街寸景 潮来―佐原

 

一度行きたいと思っていましたが中々機会が無く観光できませんでしたが、横須賀の早瀬氏から潮来ー佐原の水郷めぐりの写真を頂きました。おかげさまで、居ながらにして十分観光気分にひたれました。写真を拝見しぜひ一度は行って見たい町と思います。       じんさん
              写真と記事:横須賀市  早瀬氏提供       2006年6月
  
水郷潮来の風景です。サッパ船で12橋巡りを楽しみました。
ミニ柳川のような感じでしたが水が汚い印象でした。
ともあれ心地よい川風に頬をなでられながら満開のあやめが美しかったです。
ザッパ船の12橋巡り
「佐原囃子が聞こえてくらあ」の言葉で有名な水郷佐原は伊能忠敬の故郷であり暖簾、格子戸、蔵造り・・・くらしの中に息づく歴史の街佐原!! 小野川の両岸にひろがる重要伝統的建造物群保存地区はJINSANの川越と同様に古き日本の姿を今に残して居りました。
格子戸に菖蒲 風情がありますね
滋賀県近江八幡市の風景によく似ています(じんさん)
ここは樋橋で「じゃあ、じゃあ、じゃあ、じゃあ、じゃーあ」伊能忠敬旧宅前に架けられている樋橋の落水音で実際に水を落としているショットです。その昔、小野川を横切って水田に送水する水路橋を復元し、江戸の面影を今に残しています。
伊能忠敬旧宅前
樋橋(通称じゃあじゃあ橋)じゃあじゃと音が聞こえます。
小野川巡り船着場
岸辺に咲く菖蒲


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN