本文へスキップ

 

奥多摩寸景

4月の奥多摩湖
 
川越地方では桜は散り、替わってチューリップや皐月、ツツジなど鮮やかな花が目を楽しませてくれています、聞くところによると、奥多摩ではまだ桜が咲いているとの事、今年最後の桜を愛でに奥多摩へ出かけて見ました。確かに桜もありましたが、若葉の緑が素敵でしたので、写真に収めて来ました。    平成18年4月22日    じんさん
  
静かな奥多摩湖
山側の斜面の桜はまだしっかりと白い花を咲かせていてまるで霞が掛かっているようです。
湖畔の崖に一本だけ咲き残っている山桜。
湖面は水量も十分で東京都の水も大丈夫のようです。
湖面に浮かぶ監視船には人影も無く静まりかえっています。
帰路青梅街道沿いの「酒造沢の井」のお店に立ち寄り、渓流を眺めながら休憩。
奥多摩川渓流は水量も多く両岸の木々の緑を川面に写して目に鮮やか。
紅葉の季節にもまた来てみたい処です。
渓流にかかるつり橋、少し揺れます。ここからの眺めは素晴らしい。カヌーで楽しむ人も見えました。
青梅街道の脇を通るJRからも青梅街道名物のへそ饅頭の看板があちこちで見えるでしょう。
これはへそまん本店横の看板。
もちろん買って帰りました、おいしかったです。

JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN