本文へスキップ

 

川越の正月松飾2007年


 
2006年は命の字で象徴される問題の多い年でした、新年に当たり今月は良いことの有りますようにお正月の門松を写真に収めてきました、小江戸川越の蔵の町の商店の門松にはユニークなものがあります、そのうちいくつかをアップしてみました、今年はわりとこじんまりしていますが中々面白いのがありました
                       じんさん 
  
川越市の中心街を通る中央通には由緒ある古い蔵作りの商店が軒を並べ風情のある街並みで観光の見所の一つです、お正月にはそれぞれの商店の手作りでユニークな門松が並びます。
甘味処菓匠 右門さんのお店の門松 川越名物さつま芋のお菓子をモチ―フにしたのかな
今年は玄関が素敵な作りに替わっています木工品作りの店、2003年は松に鶴の造形でした
甘味処かすが屋の今年と2003年のお正月時団子の形の門松
栗専門店のイシイです、門柱を門松に仕立てていて小さいながらお店の雰囲気にマッチしていました
中央通にはお菓子屋さんが多い、長い竹をそのまま生かして使った門松が沢山見られます
美容院銀パリ店 鋏と鏡でしょうか これは2003年の門松
陶器を商う原商店 門松が屋号の○ワに成っています 2003年

JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN