本文へスキップ

 

川越水上公園の桜(2017)


 2016年の水上公園の桜は4月6日に満開の桜を見に行きました、関東近辺の名所の桜が満開を迎えテレビでは見映えのする桜景色が報道されてますが、我が家近辺の桜名所は水上公園が定番です、今年も見物に行きました。満開にはちょっと早く7分咲きくらいでしたが気温も温暖な上、風もなく桜見物には最高でした。
昨年と違って今年は夫婦とも足腰が弱くなって公園の一部しか足を延ばせませんでした。年々行動範囲が狭まってきていますが少しでも歩けるうちに出来るだけ訪ねてみたいと思ってはいます。4月5日の公園の7分咲きの様子をご覧ください。
  

川越水上公園は夏期はプールで賑います、春はテニスコートや公園内の散歩コースををジョギングしたりする人や、親子連れのピクニックや散策などで賑う公園です。 
 
 園内には約330本程の桜が植えられています。中には樹齢も古い樹高の高い大木も見られる。前方はテニスコート
 
公園北側を流れる入間川土手に沿って植えられている公園内東側の桜はやや若い樹が多い様ですが全体に公園内部の桜は古木で巨木が多い様です。
 
園内の西端から西側端に桜並木が続く遊歩道 桜並木です
 
花見見物客相手の売店かと思いましたが、違ったようです。
 
 子供たちに団子の焼き方を教えている若い人のグループ
が集ってました。スポーツクラブの団体でしょうか。
 
 公園北側の入間川土手に向かって枝を伸ばす吉野桜
 
 土手の遊歩道から望む桜並木はビューポイントの一つ
 
左側は入間川土手 
 
土手側に枝を伸ばした吉野桜、年々大きくなってきたように思いますは
 
樹の下でピクニックや桜見物 の人達 
草場には椅子や健康遊具などもあり一休みには便利
 
 入間川土手の 西側に見える関越自動車道は
水上公園のすぐ脇を通ってます。
車窓からも公園の桜並木が良く見えますよ。
 
長い遊歩道は公園内名所のボート池まで続く
ジョギングや散歩に快適なコース。
 
公園内の多くの桜はソメイヨシノですが5月になると八重桜が綺麗です。 
 
間もなく満開の染井吉野
 
桜の木陰で読書する人。いやスマートホンかな?
 
入間川土手に向かって低く這うように伸びている枝
 
休日ではないので、あまり花見の集団は見られません。ゆっくりのんびりと楽しめます。
 
公園北側の桜並木は比較的若い桜が多く樹高が高い
ので桜並木の天井を覆うように枝を伸ばしています。
 
入間川土手に伸びた枝がやがて地面に
届くまであと幾年かかるかな。
 
誰もいなくなったブルーシート
あと2日後くらいが満開でしょう
 
 
 (終) 写真と記事:JINSAN 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

































JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN