本文へスキップ

 

青森ねぶた展示館 ワ・ラッセ


 当地では近年12〜2月の厳冬期でも必ず降雨するのが恒例でしたが今冬は少雪ながら寒さは厳しく、これまで一度も降雨なしだったのに昨夕から夜半にかけ今冬初の雨が降り融雪が一段と進みました。
     さて、今日は「ワ・ラッセ」の報です。
当所は、旧JR青森駅の直ぐ近くにあり徒歩1分で行けます。詳細は添付のチラシのとおり、入場料は大人¥600ですが、身障者と同伴者は無料ということでロハで見られるとは意外でした。(^ム^)
入口ホールから種々多彩のねぶた関係資料が展示されたトンネル風の通路を経てかなりの空間を有した本ねぶた展示場となっており、ここには昨年の優秀作ねぶたが数体展示され、迫力と威容を誇る偉大な姿を見せていました。
本場のねぶたをとくとご覧下さい。    むつ市大湊    藤本 智

1 変わった容姿のねぶたの家 
 
ワラッセのパンフレット 
 
 
 
2 玄関ホールに入ると小型ねぶたが迎えてくれます 
 
3、4 種々のねぶた写真等が展示された通路 
 
3、4 種々のねぶた写真等が展示された通路 
 
5〜9 展示された昨年のねぶた 
 
 
 
 
 
 
 
 
10 壁に飾られた過去作製ねぶたの顔面 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 








JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN