本文へスキップ

 

秋の狭山市都市緑化植物園散策


 10月中旬の好天気に誘われて近くの植物園を散策して来ました、場所は埼玉県狭山市柏原の狭山市都市緑化計画植物園で小さいながらも珍しい植物が植えられています、以前(平成17年5月中旬)行った際には、ハンカチの木が花を付けていました。植物園内はバラ園がメイン(寄画記帖17年分に掲載中)ですがそのほかの区画には生垣見本園や薬草園があります。今回珍しい花縮砂(ジンジャー。しょうが科シュクシャ属)の白い花を初めて見ました、この植物園は、薬草や樹木類の勉強に最適な植物園です、季節の折々に薬草の写真も集めてみようと思います。平成23年10月12日

 植物園は狭山市智光山公園に隣接しており、園内は広いスペースとバラや各種の花や樹木等の花壇が有り緑に覆われた環境の中で、ゆっくりと散策できる家族向きの可愛い植物園です。   (入場無料です)
 
 植物園内にはバラ園が有り約50種類以上のバラが栽培されています。バラを鑑賞するのには5月ごろが良い時期です。今回はバラの盛りを過ぎていましたが秋のバラをいくつか撮影して来ました。
 
 園内には奇麗に手入れされている花壇が有り表示も有って勉強になります。
 
 ブルーの色が美しく我が家の花壇にも少し使っている花ですが群生の花壇も良いですね。
 
 キク科 アゲラータム  群生
 
 植物園内にはピクニックや子供たちの運動などに安全な芝生広場が有り子供連れの家族の散歩に最適
 
 植物園内のバラ園 
 秋バラの満開時期を少し過ぎてましたが残ったバラをいくつか見る事が出来ました。
 
名前  ロナルド・レーガンローズ
 
 名前  タンジェリー
 
名前   聖火
 
名前 緋扇 
 
名前   プリンセス・ドウ・モナコ
 
 名前  バローレ
 
 名前  サン・ガッテイズ
 
名前   ミラ・マーレ
 
名前   ハーモニー
 
名前   リオ・サンバ
 
 ご夫婦が花の写生をされていました、声をかけずにごめんなさい。
 
園内に有る生垣見本園の入口門見事な槇の樹で作られでいます。
 
紅葉した花ミズキの赤い実が実っています、実のなっているのを初めてみました樹のそばには写真家さんらしき人たちがカメラをセットして待機していました。光の当たり具合を確かめているのでしょうか。
 
 生垣園内の樹木には生垣に使う立木類の樹木も植えられています
 
 ウメモドキの赤い実
 
 ユリ科のイヌサフランの花 痛風剤に用いられる薬草です 秋に開花の球根植物花弁が薄く、逆光で撮ると奇麗ですと、他所の方が教えてくれました。
 
 
 
 ショウガ科の花縮砂(ハナシュクシャ)ジンジャーリリーとも呼ばれています、花期は秋9月〜10月
 
確かにジンジャの香りがしました
 
 モクレン科の大木ユリノキ
 
花は咲いていませんが大葉の緑が鮮やかで所々黄葉して美しく堂々たる大樹です
 
園内の ユリノキ道 
 ユリノキが植えられ洋画やTVに登場するヨーロッパあたりの公園や郊外の様な風景にも見える道です。花が咲く春にまた来てみたいです。
 
約1時間の散策でしたが大変収穫がありました。   終
 
 
 
 
 








JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN