本文へスキップ

 

川越水上公園の桜


 4月8日のテレビでは満開の千鳥ケ淵の見事な桜が放送されてました、東京までは出かけられませんので近くの川越水上公園の桜見物に行ってきました。
昨日来の好天気でほぼ8分咲きです、水上公園内には約330本の桜が植えられています、公園の西側の桜は大木の桜で数年前には枯れた枝が散見されてましたが、今年はよく整備されていて、枯れた枝は見当たりませんでした、公園東側の桜は若い木が多いのですが、それもかなり成長していたように見えました。



 水上公園西側の並木は 老木が多く樹高もかなりあります
並木道はさくらのトンネルのようになっています
 
 公園の北側は入間川沿いに桜並木 が続きます
桜並木は土手からの眺めが素晴らしいですよ。
 
 桜並木の北側(謝写真の左側)は入間川の土手になっています、
土手を登ると、雑木林の向こうに川の流れが見えます
 
  桜並木の南側(写真の右側)は流れるプール、夏は大勢の人で賑わいます
 
 並木路は散歩やランニングのコース。サイクリングもできます。
 
 ドッグランも可能 、ペット連れの人が多いですね。
ワン君: 御主人先に行かないで 待って下さいな!
 
  川越スカイタワー?では有りません単なる高圧電源ケーブル鉄塔
 
 公園は野鳥の餌場、鳩やモズの姿が多く見られます、鳴き声やかましいですね。
 
 公園の東に近づくにつれ若い桜の並木になります。 
樹高もやや低くなりすこしは絵になりそうなところも
 
 桜の下で子供連れのお母さん、の昼休み。
 シャボン玉上手にできるかな
 
 公園の東には池が有り花見の場所としてはここが一番人気があるようです。
 
 スイスのレマン湖のようでしょう。ここは公園一番の名所ボート池です、
春は桜、初夏は緑樹の木陰で、紅葉の秋も又格別 
対岸の樹木はメタセコイヤの木、秋には真っ赤になります。
 
 あっ 何かこっち来るよ!
 
 人影見つけて鴨たちが近寄ってきます 
 
 ボート池には鴨、オシドリ、などの姿が見られます。
冬には渡り鳥も飛来するようです。
 
  鯉も、えさをもらおうと鴨と競争で岸辺によってきました。
餌は公園内の売店で販売していますので
鴨や鯉も慣れているのでしょう。
 
 池のそばの桜の下で何やら踊っている人たちがいます・・・実は太極拳の剣舞でした。 
 
 この人達も体操ではなく太極拳でした。 
ゆったりとした動きでいかにも春らしい風景です
 
 今年は桜並木に提灯が無くちょっとさびしい桜見物でしたが 
、風もなく気温も程よく最高の日和で、お握りを食べながら
ピクニック気分のひと時でした。
記事と写真  じんさん
 
 
 









JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN