本文へスキップ

 

藤本さんの奥入瀬観光の巻


 奥入瀬の渓流と十和田湖の紅葉は東北の秋の一番の名所と古い友人が言ってました、一度は観光に行きたいと思いつつ敵わぬことになりそうですが、下北の藤本さんから奥入瀬、十和田の観光紀行を頂きました、じっくり眺めてると、自分も行った気分になりましたよ。
            じんさん
 
奥入瀬・十和田湖観光  2013年10月18日
 高気圧にすっぽり覆われた昨日、TVの十和田湖紅葉情報で見頃(他所と見間違えでした)との事で急遽思い立ち、6年振りに奥入瀬渓流経由で十和田湖観光ツアーに行ってきました。
 渓流最下流にあるビューポイント「石ケ戸」では道路脇に乗用車、観光バスがびっしり、食堂、土産屋は観光客で賑わっていましたが、他のポイントや十和田湖では観光客もまばらで静かな状況、数隻の観光船は定時的に出航して湖上にはあちこちに巡航する船影が見られましたが乗客はひっそりの模様でした。
 紅葉の方も色付き始めの状態で来週末頃が絶好になることでしょう。
奥入瀬渓流沿いの国道102号線は休日や観光シーズンにはマイカーやバスで混雑し、環境保全や渋滞解消が課題になっており、近年10月下旬の休日には交通規制が施行されています。
 自宅から片道138キロ、2時間半の行程、好天に恵まれたので快適なドライブを楽しんできました。
紅葉初期の景勝地の写真をご覧下さい。写真の数字は撮影時刻です。
 あたふたと朝食を済ませ、後片付けして0930自宅出発、1200焼山着、ばたばたと昼食を済ませ、1230〜1335奥入瀬渓流、1530まで十和田湖観光、1830帰宅と大変慌ただしい観光ツアーでした。
むつ市 大湊浜町 藤本 智
奥入瀬歩道案内図
1259飛金の流れ
 
1308阿修羅の流れ
1315姉妹の滝? 物凄い流水量で辺り一帯水飛沫が舞っていた
1322雲井の滝
1341子ノ口
1352子ノ口桟橋に横付け中の観光船
1354川越NOのバスが・・・
1355湖岸の紅葉は色浅し
1420休屋観光船桟橋
1427乙女の像に向かう
 
1436 シーズンオフ?
 
1439利用者なく退屈そう 
 
1441鎧島 松が頑張ってます 
 
1451名所「乙女の像」記念写真撮影者ひっきりなし 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


































JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN