本文へスキップ

 

藤本さん初秋の尻屋崎灯台観光


 下北半島むつ市の藤本さんが初秋の尻屋崎あたりを散策、近年紅葉時期になると下北半島を含め東北地方の観光が、鉄道や旅行業界での宣伝が盛んになる爲でしょうか、関西からの車で観光されているのも見かけられるそうです。これから下北半島川内渓流や奥薬研の紅葉も見事ですね、観光客が大勢来てくれるのを期待しましょう。  じんさん
  

 9月26日 初秋の尻屋崎灯台観光 
 今日は一点の雲もない快晴に恵まれたので゛亡妻と訪れて以来7年振りに初秋の尻屋灯台を観てきました。
風が強かったため海岸は何処も吹き寄せる白波が岩場に砕けて、紺碧の海空とのコントラストが見事でした。
 平日なので観光客は数人しか見られませんでしたが、真っ白な燈台が凄く印象的でした。
東久留米や和泉ナンバーの車、地元の軽トラックに便乗を乞う二人の外人さんが珍しく目に付きました。
 かの寒立馬は放牧されてないので見掛けられなかったが、帰途入口道路脇の厩舎から親子4頭が出てきて姿を見せて呉れました。
また、田名部川川畔にも早々と白鳥の姿が見られたのには吃驚しました。
 尻屋への県道6号は、岩屋部落付近では路幅が狭く見通しが悪いため平成5年から整備が進められ今年7月に立派なバイパス道路が完成し通行がたいへん楽になっていました。
 関連記事を添えて写真を送ります。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
   尻屋・岩屋方面遠望 左方の白い山肌が岩屋
   岩屋海岸より釜臥山遠望
   岩屋漁港
   岩屋採石場(旧セメント工場)下海岸
   岩屋崖上より
   海岸より尻屋崎灯台を望む
   灯台前の崖上にて
   灯台下より尻屋部落方向
   海岸にて
   灯台入口より
   なんて書いてあるのかな?
   灯台への進入路脇にある厩舎前で星草を食む寒立馬の親仔
   早々と姿を見せた白鳥
   
   新聞記事岩屋バイパス
   平内よほしやま温泉の記事
   タンボアート記事
   
   
   

































JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN