本文へスキップ

 

高崎市みさと芝桜公園


26年 4月24日群馬県高崎市箕郷町の芝桜公園へ満開の芝桜を見に出かけました。埼玉周辺では秩父の芝桜が有名で5月の連休頃が見頃ですが、当地からやや遠方である事や、連休時の混雑を避けるため比較的行き易い高崎市近辺の花だよりを探し、高崎市箕郷町の芝桜まつりが開催中と知り、久々の遠方ドライブを行う事にして、好天気の下、オバマ大統領訪問のニュースのその後をカーラジオで気にしながらの見物行でした。
箕郷(みさと)芝桜公園の芝桜はまさに見頃でピンクや赤、白のじゅうたん模様が素敵でした。
  



我が家川越から関越道の前橋インターまで途中1回の上里SAでの小休憩を摂り約50分ほどで前橋インターを出て一般道に入り17号線28号線をたどり(前橋インターから約15キロほど)川越から約1時間30分でみさと芝桜公園に到着。
公園入場料は大人300円 普通車287台可、大型28台可の余裕ある広い駐車場です、駐車場は無料これは珍しい。 
丁度お昼時で弁当を持参してきましたが、公園内にベンチもないだろうと思い車内に弁当をおいて入園。
ところが園内には休息用のテントや椅子、長机も設置されていて、男女仮設トイレも多数あり行き届いた準備がされている祭り会場でした。
入園すると鮮やかな花畑が目前に広がり吃驚。花畑はおおむね8分咲きかほぼ満開のようです。秩父の花畑とは少し違い周囲が開けているせいか解放感がある景観です。
全体に観光地というよりも遊園地といった感じで花畑の所々に休憩ベンチがあり、ゆっくり休んで景色を眺めている人たちが大勢見えました。
園内北側の遠方に榛名山系が見え南に面した花畑は陽光に映えて眺めも最高。
北西から南東にかけての斜面に広がる花畑は芝桜区域約3ha、菜の花ゾーン1,2haの広さがあり花の様子を近くまで寄って観察できるように渦巻状に象った花壇にはコンクリートの道が付けられています。
渦巻状の花壇と花道
東に広がる芝桜畑の真ん中を広い道が横切っていて道の北側は少し小高い丘になってます。
北側から南に開ける斜面は渦巻花壇
中央部の区画には鮮やかな紅色の芝桜が特に目立ちました。大きな2本の桜の木の後方に見晴らし台がみえます。
花畑の北側から見た南側の斜面。
斜面は北から南東に向けて緩やかな下りとなって年配者には助かります。
中央にそびえて見える2本のしだれ桜も満開でした。
見晴らし台から見える北側斜面の花畑
見晴らし台から中央南斜面の景観
右側は菜の花畑区画・
丘の上の見晴らし台
  見晴らし台の説明板
見晴らし台から北側斜面の渦巻
見晴らし台から見下ろした菜の花区画、右上に見える道路は28号線か?
花畑の周りは電気柵が設けてあります、小動物の被害があるのでしょうか。
花畑中央の2本のしだれ桜
しだれ桜を南から見上げると二本の桜の間に見晴らし台が収まりました。
東側の斜面の上に夏雲のような白い雲が浮かんでます、気温も高く日焼けが気になるほどの良い天気でした
子供連れの母親が大勢いましたが、幼稚園の遠足でしょうか?。撮影看板が気に入ったようです、ハイポーズ
撮影ポイントです、子供連れのお母さんの記念撮影、なかなか子供が収まりません。
4月中旬から5月初旬までの芝桜まつり期間中には毎日特産の梅加工品や農産物、手作り食品などの販売をしているそうで、この日も沢山のお店が店を広げていました。野草系の花や芝桜の苗を眺め、赤色の芝桜の苗2鉢を購入、来年にはプランター一杯に広がるという売り手の話を信じて帰路につきました。




終り


























JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN