本文へスキップ

 

藤本さんの「あおもり大祭典」


 9月の26日から「あおもり10市大祭典」がむつ市しもきた克雪ドーム特設会場で開催されました、青森のねぶた祭りを始め各市で行われる祭りを揃えて一挙に大祭典を行うのは10年に一度の珍しいイベントだそうです、普段我々の視聴している関東のテレビでは、NEWSなどで地方の祭りの様子をほんの少しだけ報道しますが、現地でなければ見られない各種の行事や、いろいろな出し物、踊りなどの詳しい内容は殆んど報道されません。また自分たちもそれに興味が無ければ詮索しませんし、深くは知り得ません。
今回むつ市で行われた10市大祭典の特色のある各市の祭りのイベントや歴史などの詳細をむつ市在住の友人藤本氏が知らせてくれました、参考までにご覧ください。
JINSAN

あおもり10市大祭典 その1
 昨日は好天に恵まれたので、八戸種差海岸を再訪問し淀の松原を観光してきたため、その2の送信が遅れました。
今日は朝から終日台風崩れの熱低の猛発達で大荒れになるニュースがしきり、当地は明朝から夕方にかけ吹き荒れるそうで荒天準備第1配備を完了したところです。

あおもり10市大祭典 その2

初日は朝から生憎雨降りでしたが昼前には上がったので様子見に出掛けましたが、3時頃から再び降り出したので早々に引き揚げてきました。
2日目は天気も回復、日も射してきたのでカメラを携え見物に出かけました。
 メインは1230からの「お祭りパレード」、昼食を終えた観客は1200頃から道路脇に陣取って待っていましたが、釜臥山上空に暗雲が現われたと思ったら上空に進んできて大粒の雨が降り出し観客はドーム影に退避、意地悪天気だなあ〜と恨めしく思っていたら幸い通り雨で開始直前には上がり、からりと晴れ上がった青空の下、感動的な素晴らしいパレードを見ることができました

あおもり10市大祭典 その3

八戸三社大祭、三沢のアメリカンパレード、五所川原の立佞武多のパレード模様です。
残りの十和田市、つがる市、平川市、むつ市のパレード模様です。
 あおもり10市大祭典その4  祭りの細部
 現在の十和田市の中心部にある三本木地区は昔は15軒ほどしか家のない荒れ野原だったが、南部藩士の穴堰開発により奥入瀬川の清流が水路を流れ町造りが進められた。「三本木小唄流し踊り」は古くから三本木地区で踊られていたが、昭和30年に十和田市が誕生し、その翌年三本木出身の歌手 菅原都々子 により「三本木小唄」が歌われ、十和田市の盆踊りの定番となったものです。
 東北三大馬市の一つに数えられた旧木造町は「馬っこ市」という愛称で賑わい、その思いから「馬市まつり」を開催している。祭りにはメインとして「馬ねぶたパレード」が商店街を練り歩きます。
 津軽にはねぷた祭りが数多くあるが、平川ねぷたまつりの特徴は約30台のねぷた毎に異なる囃子、踊りなどの華やかな演出があり、最後尾には「世界一の扇ねぷた」が運行されています。
 「おしまこ流し踊り」は、寛文4年、南部藩第28代藩主重直公が領内巡視のため田名部へ来た時、田名部通りの代官が人々を集めて躍らせた中で一番目を引いた「おしま」という名の娘の音頭に至極満足し褒美を与えたことから盆唄を「おしまこ」、踊りを「おしまこ踊り」と名付けられました。
下北代表の「田名部祭り」の初日には、大勢の踊り子が田名部のメインストリートにおいて華美なパレードを繰り広げます。
 
以上、たいへん冗長になってしまいましたが、10年に一度しか見られない祭典だったので紹介致しました。
 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

大祭典タイトル
  新聞記事より
あおもり10市大祭典は東日本大震災後の復興をめざし2012年から各地の祭りやグルメを紹介し地方活性化を目的に各地を回って行われてきましたが4回目にあたる今年は、10市が初めてそろってむつ市克雪ドームを特設会場とし9月26日、27日に開催されました。
新聞記事より
大祭典の由来は昨年急逝されたむつ市長 宮下順一郎氏が提案者だそうです
新聞記事
 夜のパレード遠望(自宅より)
新聞記事
ドーム内でのお祭りステージ
「黒石よされ」演舞
観客席は満席の盛況
演舞「三本木小唄流し踊り」
10市観光PRコーナー
   黒石市の「こけし灯ろう」
   同 凧絵
   三沢市演舞「三沢ミニアメリカンデー」
   同 その2
   ドーム外の風景1 聳え立つ五所川原の「立佞武多」は目立ちます
 八戸三社大祭、三沢のアメリカンパレード、五所川原の立佞武多のパレード模様です。残りの十和田市、つがる市、平川市、むつ市のパレード模様です。
   1230から始まるお祭りパレードを待つ観客 1149この後釜臥山上空の暗雲が来て激しい雨となった
   幸い雨は行進直前に上がり、むつ市田名部祭りの山車からパレード開始
   青森ねぶたのハネト
   観客を圧倒する青森の大型ねぶた
   ”うわ〜凄い迫力!!!”
   黒石の流し踊り「黒石よされ」
   弘前ねぶた
   回転して観客を喜ばす、担ぎ手は”たいへん”だ!
   かの有名な大太鼓
   290年の歴史と伝統を誇る豪華絢爛な八戸三社大祭の神話、伝説、歌舞伎を題材とした山車絵巻、これもかなり大きいです
   8月1日と3日には27台が八戸市中心街を練り歩きます
   日米交流の盛んな三沢国際クラブの企画によるアメリカンパレード
   儀仗隊が通過
   続いてカントリーウエスタン
   妖艶なダンサー達が観客にお土産配りと盛り沢山の三沢の出し物
   最後に前方との間隔をあけた後、9台のオートバイが脱兎のごとく驀進して観客を驚かせた
   五所川原の流し踊りに続く立佞武多
   ゛うわぁ〜高い!!!”
   観客も大口を開けて巨大立佞武多見上げる
   勇壮華美な全容姿が青空に聳え立ち見応えありました
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   










JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN