本文へスキップ

 

榛名湖の秋景 10月中旬


   10月は連休シーズンで行楽地は人で一杯、毎日お休みの高齢者は天候が良くお休み以外の外出と決めてます、それでもなかなか機会が無くて折角の紅葉も見に行けるところも距離的に限定されます。せいぜい往復200`以内の観光地が高齢者ドライブには可能性のある所。
10月13日(火曜日)群馬県の榛名湖をめざし年甲斐もなく夫婦でドライブに出かけました、道中の景色と榛名湖の雑記事です。   記: じんさん
  

  榛名湖へのルートは群馬県渋川市から安中市松井田町へ通じる県道35号で昭和36年(1963年)から昭和56年まで一部有料道路でしたが今は無料の地方道で2車線.ただし
伊香保温泉郷を過ぎたあたりから榛名湖高原入り口あたりまでは連続したヘヤピンカーブ30箇所の山道である
   結構急カーブで30`以下の走行が必要、カーブ時下り車線に対向車が見えると緊張する。周りの景色を楽しむ余裕はない。
   日光のいろは坂はこれに比べればユルイかな?
   紅葉は所々に楓が色づいていたが緑樹が多く時期的にやや早い感じである。
   20個目のカーブ過ぎた辺りに新見晴台が有り駐車場(数台程度)ありここが一番の展望場所の様である。
   展望台の柵に遠景の写真説明板がついている。小さくて見にくいが概ね地形の様子が判る。
   直下は伊香保温泉郷
   伊香保の街
  地形 説明板の拡大写真
   前方の山はたぶん子持ち山
   
  前方の山が赤城山らしい
   
  小野子、中ノ岳
十二ケ岳 3山が見える
   
前方の雲海あたりに
  谷川岳は雲の中
   榛名高原標高(1100m) このあたりはかつて有料道路の料金所があったと思う。なだらかな直線道路で見通しも良い。
   
   正面に榛名富士が見える
   左側は榛名高原オートキャンプ場
  榛名富士麓の駐車場着 渋川伊香保ICからここまで約25キロの道のり。
   駐車場には数台の車とライダー達(中高年)数名のみ、静かでよかった。
   山麓はまだまだ紅葉とはいかなかったが、湖畔の芦や澄み切った青空のお蔭で秋色の気配十分味わう。
   湖畔西側にひと際目立つ建物、ダイワパレス榛名湖のリゾートマンション 四季を通して美しい景観が楽しめるのでしょう。
  手前側の岸辺には榛名湖漁業組合の養魚場生簀の様です。
ネットの情報では岩魚やます、アユ、ワカサギなどの養殖を行っている様です。
   榛名湖の遊覧船の舟溜りが山麓西側に見える、白鳥型の遊覧ボートが碇泊しているが動いているのは見当たらない、行楽の時期が過ぎ利用者が少ないか?。
   湖畔南側の漁業組合建物の向こうは掃部ケ岳
  榛名富士のケーブルカーが動いているのを発見
   山麓は少し色づいているのでケーブルカーからは良い眺めでしょう。2基繋がったケーブルカーは珍しい。
  昇りと下りのケーブルカーが中腹ですれ違い。
  山頂のケーブル駅
  風がほとんどなく湖面が穏やかで逆さ富士が少し見えました。
  対岸の大型白鳥遊覧ボートが動き少し絵になる景色に見とれます。
  連休中は賑やかだったと思う湖面も今日は動いている遊覧ボートも少なく湖面も鏡の様に治まっていました。
  湖畔の食堂街もひっそりで人影も少ない。
  榛名湖を左に見ながら渋川へ向けて帰途に就く
   対向車もない湖畔道路の景色を楽しみながら制限速度50`の快適なドライブ
   帽子の様な山 琴平山。
   鳥居は琴平山への入り口の目印でしょうかね、平坦道路もここまで。此処から急所の下り坂ヘアピンカーブへ向かう。
    下り坂30個所のカーブを無事に下り伊香保温泉街へ。 車窓からの一枚。伊香保温泉は石段で有名。
  温泉街は坂の街で駐車場も少ない。止むを得ずバス停前で停車、記念写真一枚、すぐ横に交番とパトカーが監視、急いで脱出。
   国道17号を渋川駅から北へ3キロの道の駅「子持村白井宿の駅」へ立ち寄り。
群馬県渋川市白井にある「道の駅白井宿の駅」は室町時代に関東管領上杉氏の配下であった長尾氏が築いた白井城の城下町の白井宿の一角につくられている。
   城を思わせる物産館正面
   物産館右の食事処六斎茶屋
   隣接するまちなみ公園の四阿、水車小屋には足湯。
   道の駅内北側に有る「よろず催事処六斎」
   17号から見える道の駅駐車場入り口の標識は昔風の灯台
   駐車場は結構広い(普通車200台ほど)
物産品の買物のために付近の人も利用している様で地元の車も多く駐車していました。
ドライブの旅の楽しみは、景色より道の駅が好きという、家内の一言が今回のドライブの結論でした。
終り   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

































JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN