本文へスキップ

 

平成30年水上公園の八重桜


今年の 川越水上公園の桜は例年より少し早く3月27日にほぼ満開の桜を見に行きました。例年4月中旬には園内別の区画では八重桜が満開になりますが今年は桜に合わせるように八重桜も早めに咲きだしたようです。今年は4月初旬に買物ついでに水上公園の脇を通った再に八重桜の満開の様子がみえましたので4月10日あらためて出かけました、昨年ほぼ同じ時期にテレビのロケーション撮影を公園内の池の土手で行っていましたが昨年の思い出を偲びながら満開の八重桜を見てきました。昨年より1週間早い今年の八重桜の様子をご覧ください。
JINSAN  4月15日
  

休日には多くの人が見物にくる隠れた八重桜の名所です。
 池からほど近い公園の北側に八重桜の森が有ります。
例年4月中旬には公園内の染井吉野の桜の後この向う岸
から奥の区画で八重桜が咲き大勢の人々がおとずれる所です。
 
遊歩道を囲む桜のトンネル。 
 
 湖面に向かって手を伸ばす枝
 
湖面の向こう岸に遊覧ボートが見える場所 格好のショトポイント
 
人馴れした水鳥が寄って岸辺
湖面に向かって枝が伸びた八重桜の大木
向う岸と左の樹は公園の樹を代表するメタセコイア
 
川越市水上公園 内の池はちいさな人造湖です
湖畔は緑に囲まれた静かな休息場所です
このあたり昨年のTVロケの撮影場所でした
人造湖では遊覧ボートが利用できます。
空に向かって手を伸ばす桜
紅八重桜と白八重桜の満開
新緑の芽を出したメタセコイア
公園案内板の右の青い色は人造湖
図面の上は入間川の土手
 
 人造湖の周りの八重桜並木と岸辺を
清掃している係員さんご苦労様です。
メタセコイアと八重桜のほかハナミズキが
ひときわ鮮やかに見えました。 
 
 



















JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN