文へスキップ

 

下北便り 28年12月

先月のレポートへ

紅葉の下北に冬の季節が到来しましたね、本格的寒さも日一日と厳しくなる下北半島の師走も例年通り雪の中かもしれませんが最近は無雪の師走やお正月もあるようです、季節の変化が暦どおりに来ない昨今です。
下北の師走風景は如何でしょうか同じ北国でも隣接の青森とはまた違った風景がみられそうですね。寂寥感ある下北の師走第1報です。             じんさん
第1報 12月10日 寂寥の師走
第2報 12月16日 本格的北国風景
第3報 12月25日 むつのクリスマスイブ
第4報  12月26日 陸奥湾の日の出
 
  
 
寂寥の師走 その1 隣家消滅

 日はどんどん進み師走も中旬に入りました。
24節季の”大雪”を過ぎ、札幌では相変わらずの異常気象で稀
に見る大雪となっているようですが、我がむつ市ではさっぱり雪が
降らず、スキー場も草原露出の状態、今週末予定のスキー場開き
もどうなることやら??・・・と言った現況です。
 以前にもお知らせしていた燐の奥山さん宅、11月30日から取壊
しが始まり6日に完了し、周囲の視界は開けましたが、生活環境の
大変貌に一抹の寂しさは拭えない心境のこの頃です。
 ご参考に状況写真を送ります。

寂寥の師走 その2 スキー場

 当地では雪の少なかった昨年より今年はさらに少なく、これまでの
総降雪量は僅か6センチ程で北国からぬ師走となっております。
昨夜は3センチの降雪で今日はやっとうっすら雪景色となりました。
 青森の雲谷スキー場は昨日スキー場開きでしたが、積雪は
10センチで、リフトは動かせない状態、釜臥山スキー場も今週末
例年どおり開場予定となっていますが雪無し状態でどうなる
ことやら・・・昨年同様、新年明け後となるのは必至のようです。
 近年のスキー離れで、利用客が激減し、経営困難で、折角整備
された付帯施設も今年度限りで廃止されるとの悲しい報、学校廃止、
空き家の逐次増加などと相俟って寂しい師走となっています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

昨年12月7日の自宅と隣家風景(右側)
隣家消滅今年12月9日
取壊し中の隣家11月30日
同日 上側より
12月9日 同所より
玄関前からの眺め
如何12月9日カトリック幼稚園屋根が可視
今まで見られなかった東側からの自宅
寂寥の師走 その2 スキー場 
釜臥山スキー場記事
スキー場入り口12月9日師走からぬ無雪風景
バンガロー周辺
テニスコート
スキー場案内板
スキー場入口の反対側(水源池大橋端)から芦崎を望む
足を伸ばして芦崎眺望
第2報 12月16日 本格的北国の景色

師走も後半に入り年の瀬も押し迫ってきました。
中旬に入ってから降雪の天気予報が幾度も出たもののむつでは
全然降らず雪無し景色でしたが、昨夜から今朝にかけ16センチ
ほど本格的な雪が降ってやっと北国らしい景色になり、なんか
ホッとした気分です。
 今年は高病原性の鳥インフルエンザに罹った白鳥の死骸が県下
で散見されてましたが、むつ芦崎でも見つかり野鳥監視重点区域
に指定され、又もや白鳥に近づけなくなり残念な冬になりそうです。
以上近況でした。

師走らしき陸奥湾眺望
見事な積雪風景
鳥インフル記事
珍しく潜水艦入港 15日
第3報  12月25日 むつのクリスマスイブ

猛烈に発達した低気圧の通過でむつでは22日から23日に
かけ馬鹿陽気となって150ミリ余の未曽有の大雨が降り、
先日の雪はすっかり消え、雪無しクリスマスかと思っていたら
昨夜数センチの雪が降りクリスマスイブらしい風景となったので
水源池公園を覗いて雪景色を収めてきました。
 しかし、悪天気だったため、いつもなら市内で見られるクリスマス
飾りやイルミネーションなどは全く見当たりませんでした。
昨日、一昨日は11月下旬並みの陽気でしたが、今日は一転真冬日
の厳寒となり、樹木に着いた雪が昼間の日光で溶けたもののそのまま
凍り付いて珍しい樹氷も見られました。
 以上、むつのクリスマスイブ状況でした。 
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
陸奥湾眺望
漁港
霧氷
水源池公園中段
同 水源池大橋と釜臥山
水源池ダム
同 上流より
水源池公園せせらぎ(ダムの上流)
更に上流
大橋上よりダム
スキー場
同所より芦崎湾眺望
26日  日の出 今年LAST?

24日から続いた晴天も今日で終わり、今夜から年末にかけて下北
は雪模様の天気予報、明け方窓が赤く映えたのに目覚め、窓外を
眺めたら対岸の雲間が真っ赤に染まり日の出寸前、今年最後の
陸奥湾の日の出になるだろうと思いシャッターを切りました。
 午後のウォーキング時には、珍しく芦崎越しに聳える八甲田連峰の
姿を捉えましたので併せてご覧あれ。

 陸奥湾の日の出 26日 07:04
芦崎越しに八甲田連峰 26日 15:10


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN