文へスキップ

 

下北便り 28年3月

先月のレポートへ


2016年の2月も概ね平穏に終わり早や3月を迎えました、インフルエンザの風邪患者が急激に増えているので、温かくなったと油断しては駄目ですと、行きつけの先生注意してくれました。近所の同年輩の皆さんもそういえば風邪らしいという方が多い様です。孫にうつらない様に気を付けているとのことですが、反対に孫からうつされるのではと思ったり、季節の変わり目は何かと心配な3月です。
我が屋の庭の鉢植えのバラの芽が赤く膨らんで見えます、庭の草むしりなども楽しみになりました。
下北はまだ雪が残っているのでしょう、季節の違いが顕著な3月です。桜の季節が待ち遠しい事でしょうね。
     川越住人  じんさん

第1報 3月7日 白鳥の下北半島
第2報 3月13日 春の兆し福寿草満開
第3報 3月22日 彼岸明け桜を待つ下北
第4報 3月31日 3月最終報 雪解けの渓流 
  
 
      第1報 3月7日 白鳥で賑う下北の3月

一昨4日に下北橋を通った折、冬季間姿がなかった白鳥が数羽田名部川に白い姿を浮かべていました。北帰行の途次に寄ったのでしょう。 
昨日は寒さが和らぎ冬篭りの虫が這い出る ”啓蟄” でしたが我が家ではいつもより早く2月の下旬からカメムシが出始めております。
 終日一点の雲もない快晴となったので、今年初のツアーを思い立ち、白鳥の飛来地として名高い浅所へ行ってきました。
鳥インフルエンザの影響も影を潜め、平内町では今年久し振りに白鳥のイベントを行ったようで、浅所白鳥観察所には白鳥、鴨、鴎、コクガン達が沢山集まって大層賑やかでした。
平日だったので見物客は少なかったが、餌付けされていたのか人が近付くと多数の水鳥達が群れ集まっていました。
 途次の風景写真と併せ白鳥達の姿を送りましょう。


前編2/1では3月4日田名部川の白鳥と平内町浅所ツアー途次風景を送りましたが、後編は浅所白鳥観察所での観察状況です。
さすが白鳥飛来の名所だけに白鳥を始め鴨、鴎、コクガンなど多数の水鳥がワンサと群れ集っていて鳴き声が賑やかで見応えがありました。


     〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
      青森県むつ市大湊浜町33-15
          S.Fujimoto
      &Fax:0175-24-2710
     〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
田名部川の白鳥達
同 鴎
コクガン
オオハクチョウ
アンタは何鳥?
釜臥山眺望 横浜町海岸より
釜臥山遠望 野辺地町海水浴場より 
同所より野辺地町を望む左端の冠雪山は烏帽子岳
浅所海岸より小湊港松島を望む。 左手に白鳥観察所が有る
白鳥観測所
同所 左方
同所 右方
餌やり人に群れ飛び交う鴎
水際を忙しく行ったり来たりする鴨
鳴き声が姦しい鴎群集
物欲しそうに首を伸ばす白鳥
超近接撮影
沖合から近付かない警戒心の強いコクガン
第2報  春の兆し 福寿草満開

寒暖変動の激しい弥生となっていますが全般的には
今冬は暖冬少雪で、今日も南風が吹き雪融けが随分
進みました。
春恒例の十和田、八甲田ラインの除雪作業も既に始
まっており、今年は昨年より積雪が2メートルほど
少なく、かなり早く開通の運びとなるようです。
家周りの雪も殆ど消え、福寿草は満開、水仙、ヒヤ
シンスなども花芽が顔を覗かせています。
春の兆しに誘われあちこち回ってますが、今年は桜花
芽の鳥食害がなく、何処の桜樹も順調に蕾芽を付けて
おり、花見が期待できそうです。
 以上むつ、下北の近況です。
3月6日 海自関連記事
3月7日 福寿草開花
3月11日 冬将軍回帰、銀世界の日の出 
3月12日 豊富に付いた運動公園の桜花芽
3月13日 大畑町木野部海岸風景
3月14日福寿草満開
北帰行途次斗南が丘畑で休息中の白鳥
第3報  3月22日  彼岸明け桜を待つ下北

お彼岸も明日で明けますが、昨日からちょっと冷え込んで
春が近付いたり遠のいたりのこの頃、でも、今年は矢張り
暖冬だったので桜の開花も大分早くなり東京では昨日開花
との報、北国の春本番も間も無くでしょう。     
     下北の近況写真を送りますのでご覧あれ    。
17日の日の出
むつ市郊外下田屋牧草地から釜臥山遠望 17日
波濤押し寄せる白糠海岸 先方中央は物見岬 17日
津軽海峡関根浜海岸より大畑方面眺望 20日
同所より尻屋方面眺望、先方中央は岩屋風車群 20日
同所より沖合の北海道恵山を望む 20日
完全消雪したドーム附近 21日
残雪僅かの「せせらぎ公園」 20日
大分膨らんで来たコブシの蕾 21日

第4報 3月31日 3月最終報 雪解けの渓谷

ここ一週間ほど暖かい日続きで春本番のこの頃、この3月は雨降りが多く降雪量は僅か33センチとこれまで例を見ない少なさでした。
里雪は殆ど無くなり草の若芽が元気に伸び出しています。
 26日は晴天に恵まれたので、水源池公園付近を覗いた後、
川内渓谷へ様子見に行ってきました。
渓谷上流域の川畔には残雪も見られましたが、雪融け真最中で渓谷の流水量は豊富、轟音を轟かせて流れ落ちる大滝は見応えがありました。
 25日に珍しく姿を見せた護衛艦と併せ近況写真を送ります。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3月25日 DE-231「おおよど」(S)
同 DEー133「ちくま」 (O)
3月25日 蕗の薹
白鳥が居なくなった芦崎 3月25日
雪解け水流豊かな水源地ダム
宇曽里バイパス端より20日に営業終了したスキー場
水源池大橋よりの眺望
グランドの雪もすっかり消えた大湊中学校
川内町郊外から川内川
雪解けで水流豊かな川内渓流大滝
最上流「あすなろ」橋から川内渓流
 
 


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN