文へスキップ

 

下北便り 29年1月

先月のレポートへ

     明けましておめでとう御座います
元旦からトルコの銃撃事件有、不安な年明けでしたが、国内はおおむね平穏なお正月を迎えたようで何よりでした。
恒例のNHKの紅白歌合戦もほとんど見ず、最近の紅白の変わり方に戸惑いを感じながら、ブラジルなどの2世や3世の移住邦人も紅白をたのしんでいるのかなと、47年ほど前に遠洋航海で訪れた南米の記憶を思い浮かべて、感慨にふけった年越しでした。
2017年1月は米国大統領の交代、さていかなることになるのでしょう。ともかく頑張って行き(生き)ましょうか。
 じんさんです

第1報 29年 元旦 謹賀新年
第2報 1月13日 大湊らしい雪景色
第3報 1月30日 むつ冬模様
 
  
 
29年 元旦

新年明けましておめでとうございます。
お健やかに元旦をお迎えのことと存じます。
明け方は雲が多かったですが、雲間から
なんとか初日の出が拝めました。
大晦日から新たな雪は降らず、大湊らしからぬ
暖かで雪の少ない元旦でした。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
藤本 智
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
陸奥湾の初日の出 07:19
初詣者の影無き大湊浜町稲荷神社
第2報  1月13日  大湊らしい雪景色


ようやく季に相応しい寒波が襲来し、10日から3日間本格的寒さ
と降雪があり、今朝までに累計で50余センチほど降り、
やっと大湊らしい雪景色となりました。
道路の雪も深くなり、初の除雪車が出動しました。
 最高気温も3日続きの氷点下の真冬日、今夜はよく晴れ上がり、
陸奥湾上空には凍り付くような十六夜の月が冴えております。
明朝は、今冬一番の冷え込みで氷点下8度の予報、
水道凍結に万全を期しました。
 以上、近況でした。

本格雪景色
寒中の一六夜月
第3報 1月30日 むつ冬模様


 1月もあと2日となり、6日後には寒が明けて立春を迎えます。
超異常なこの冬、11日から2週間ほどは寒波が
入り冬らしい気候で経過しましたが、どうした訳
か当地大湊は降雪が非常に少なく、27日には大寒
の最中だというのに終日雨降り(15ミリ)となり、
当地在住50余年になりますが、初の経験でした。
写真でも分かるように、何処も積雪が少なく、まる
で3月末ころのような様相、スキー場は19日に
やっと積雪が50センチを超え、全面営業を迎え
ました、が・・・その後は増えず積雪50センチ
の状態が続いています 1回に降った雪も10
センチ以上は僅か7回、最高でも18センチほどで
、除雪作業も少なく、運動不足解消に苦心している次第、
除雪車も2回来たのみ、市では除雪費が浮いて助かっ
ていることでしょう 今日は午前好天に
恵まれたので、近郊風景を撮って
きました2回に分けて紹介します。 

 少雪を嘆いた (^_-) のが通じたのか30日朝まで
に18センチ、日中も6センチほどの雪が来て、
今冬初の大雪(?)が降り、やっと大湊らしい
風景となりました。 しっとりとした重い雪で
終日雪片付け作業に追われ今冬初めて一汗
かきました。

 17日は暖気が来てウォーキングコースは
雪融けで道路がびしゃびしゃになったため、
下の浜通りを宇田まで行ってきましたが、全行程
完全に圧雪となり、日中の日照りで表面が融け、
ツルツルのアイスバーン状態、滑り止め金具付
きのスノーシューズでしたが、氷上歩行に
一苦労でした。 小学校下で丁度「はまぎり」
が入港してきて、久し振りに間近に
護衛艦の雄姿を目の当たりにしました。
 
 芦崎で鳥インフルで死んだ白鳥が見付かったため
、野鳥監視重点区域に指定され、餌付け等を禁止
されていたが、その後発生しなかったので
解除され、昨日は家族から餌を貰う数羽の白鳥
のほほ笑ましい姿が見られ、ホッとした次第、
遥か沖合にはかなりの数の白鳥が屯してました。
 しかし、例の田名部川河口には未だ姿を見せて
おりません。残念ながら大湊漁港同様もう来る
ことはないでしょう。 今日の雪で釜臥山スキー場
の積雪も65センチになり、完全なコンデション
になったようです。 以上、今冬のむつ冬模様でした。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
1月17日 圧雪舗装の浜通り、小学校下浜通り
一本杉沖を入港するDD155「はまぎり」
28日 15pの降雪で雪化粧直し
29日 公民館裏からの眺望
29日 大湊駅裏過からの眺望
大湊漁港より釜臥山眺望
せせらぎ公園 積雪が非常に少ない
水源池大橋からダムを望む
水源池大橋上より芦崎眺望
海望館より芦崎湾東方
同 前方
第一突堤の艦艇
 
同 西方の航空隊方面 
釜臥山スキー場ゲレンデ
キッズゲレンデ
大湊航空隊前から芦崎眺望
同 入口交差点より釜臥山、左は補給工作所


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN