文へスキップ

 

下北便り 29年3月

先月のレポートへ

     2月の寒さも少し和らいだかと思う間もなく弥生3月に入りました。関東では桜の開花予想がテレビで始まってますが東京近辺はまだ20日過ぎないと桜開花にはなりません。三寒四温の日がもう少し続きそうです。
下北は3月に入って冬に逆戻りの様で積雪も多く雪下ろしに大変な様です。
カモシカ来訪など下北の変化に富んだ新春の近況を頂きました。
                   じんさん
第1報  3月9日 弥生寒波
1報続き  3月10日 一転ドカ雪
第2報  3月20日 春爛漫
第3報  3月29日 蕗の董咲く下北の春 
  
 
3月第1報 3月9日 弥生寒波


東北沿岸が空前の大津波に襲われてから間も無く
満6年が迫り、TVでは関連報道が賑やかな昨今です。

 一昨日から真冬並みの寒波に見舞われ、青森では
今冬最高の積雪を記録、当地でも昨日今日で35
センチ余と初の纏まった降雪で、釜臥山スキー場
でも今冬最深の90センチとなりました。

 3月に入って2、3日は朝の気温も氷点下
にならず、啓蟄らしく早速とワラジムシや
カメムシの姿が見られましたが、4日からは寒が戻り、

昨日、今日は本格的除雪作業に追われ久し振りにいい
汗を掻きました。 1日は日中春らしい好天に
恵まれたので、平内町の浅所へ白鳥を見に行っ
てきました。平日だったので他の観客は居ません
でしたが、浜辺は白鳥をはじめ、鴨、鴎がわんさ
と群れを成していて大層賑やかでした。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2月28日 横浜町大豆田展望所より釜臥山を望む
3月1日 北野辺地より八甲田連峰遠望
3月1日 平内町浅所白鳥観察所
人影へ殺到
賑やかな水鳥コラボ
おや!! 「こんにちは、お久しぶり」3月3日10:49
3月5日 啓蟄の日の出
真冬景色再来 3月7日
滑りだした30センチほどの屋根雪 通行頭上注意 3月7日
第1報 続き 一転ドカ雪


これまで恒例的だった2月豪雪がなく、今冬はよかったと思っていた
矢先、6〜10日にかけて70センチ余の降雪に見舞われ、やっぱり
なァ〜・・・と言ったてころです。
しかし流石に弥生、今日は晴れ間も出て、強い日差しに雪は一気に
融けている感じです。
 消えかかった花壇の雪上に待ち切れなかったのか、福寿草が1輪
精一杯咲き誇っています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
弥生豪雪 3月10日
自宅前庭の積雪
こんもり覆雪風景
11日は一転春日和、完全融雪を待ちきれず開花した福寿草
第2報  3月20日  春爛漫

暑さ寒さも彼岸まで・・・のとおりポカポカ陽気が続き
、一気に融雪が進んで周辺の風景もすっかり春の彼岸ら
しくなっています。17日には一番咲きの福寿草も満開
となり、彼岸の陽光に輝いております。

15日に運動公園に立ち寄り桜の梢を仰ぎ見たところ、
矢張り鳥食害にやられており、今年のむつの花見は
一昨年同様ダメのようです。

 昨日19日は文字通り一点の雲も無い快晴に恵まれ、
気温も7度と行楽日和になったので、平内町の夜越山
森林公園に行き、サボテン園で今真っ盛りの各種蘭の
花を満喫してきました。

好天の休日とあって大勢の観光客で賑わっていました。
17日のウォーキング時、高所から胡桃の実を路上に
落として割り、食している珍しいカラスの姿をショット
した写真等、近況写真を送りますのでご覧の程。
 なお、蘭花につては期を見て紹介しようと思っています。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
青森県むつ市大湊浜町33-15
S.Fujimoto
&Fax:0175-24-2710
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
運動公園桜蕾、鳥食害甚大 3月15日
3月下旬並みの陽気で融雪進む 3月17日
福寿草満開昨年より1週間遅れ 3月17日
路上におとして割ったクルミを食するカラス 3月17日
野辺地の北、蟹田海岸から八甲田連峰遠望 3月19日
夜越山森林公園
夜越山森林公園前池
蘭の大展覧場
珍種「Heatwave種DoubleRove」
関連記事 尻屋灯台、国登録有形文化財に
第3報 3月29日 蕗の董咲く下北の春

日時は容赦なく過ぎ、弥生3月もあと2日となりました。
このところ季節の進、戻も落ち着き、暦らしい陽気が続き、下北も
すっかり春めいております。
 春先に目立つ山岳雪崩、栃木県那須スキー場で起きた痛ましい
今回の事故、春先の湿った大雪が降り、しかも、雪崩注意報が
出されていた中、ベテラン引率者が居たにも関わらず、高齢化が
進む我が国にとって未来を託されるあたら若い7名もの若者が
失ったことは誠に残念の極み、常識から考えれば防ぎ得た人災
だったのでは・・・と悔しい思い一杯です。
 本格的春陽気で、里のみならず、少なかった山野の融雪も
どんどん進み、蕗の薹も可愛い姿を見せている今日、この頃です。
 太陽も北半球側に還り、日が延び、日の出も5時半と早くなり、
雪が消えた花壇には、早々と雑草がおがり始め、この2日間庭木
の雪囲い撤去と併せ、除草に追われました。
 以上、弥生末の近況でした。
3月25日 せせらぎ公園、日当たりよい北側は全融雪
むつ湾の日の出、太陽が真南を過ぎて
日出時刻も5時半前になりました 28日
すっかり雪が消えた草原に蕗の薹発見、28日ドーム南側にて
観桜をダメにする憎らしき害鳥「ウソ」
水源池公園等日本遺産に申請


JINSANの家

彩の国
埼玉県川越の住人
  JINSAN